ネジの歴史

ネジの歴史

287 B.C.

ギリシャの科学者、 アルキメデスにより、ねじを利用した螺旋揚水ポンプが発明されたことが始まりと言われています。

1500 A.D.

金属製のネジとナットが、15世紀に開発される。

1550

1550年には、木ねじが開発される。

1770

イギリスの楽器メーカーのジェーシー・ラムスデンは、ねじ切り旋盤を、発明した。

1797

イギリス人のヘンリーモーズリは、正確なねじのサイズを、量産する大きな、ねじ切削旋盤を発明した。

1908

1908 年にはロベルトソン(カナダ)により四角穴が発明された。

1930

1930年代初頭に、ヘンリー・フィリップスによって、十字穴ねじが考案された。

1995

イーグル三協五金配件が設立する。
Eable Screw

2000

ISO9001:2000マネージメントシステムの認証取得

2005

ISO/TS16949:2002 自動車品質マネージメントシステム導入
DNV GL Screw

2010

日本株式会社ヤマシナとネジの現地生産及び技術提携に関する契約
YAMASHINA Screw

2012

東莞イーグル三協五金配件有限会社が AS9100C 航空管理システムの認証取得

2013

2013 嘉興イーグル三協五金配件有限会社を成立する